お世話になりました

日本橋高島屋での個展を終え

 

たくさんの方々にお世話になりました

 

食事でも

 

 

上京の際にいつもお邪魔する「鮨・新太郎」さん

 

新太郎さんweb↓

http://www.sushi-shintaro.jp/syujin.html

 

 

今泉君に初めて連れて行ってもらった「不二楼」さん

 

今泉君web↓

https://www.imaemon.co.jp/

不二楼web↓

http://fujiro.co.jp/ 

 

お客様の世沢さんにお祝いしてもらい

 

ほたるweb↓

http://www.teppanyaki-hotaru.com/ 

 

 

めったに食べない朝食も食べ

 

 

「少し早いんですけど」と、育休に入るお店の方からチョコレート

 

 

「バナナこんなに美味しかった?」と驚いた千疋屋のパフェや 

 

こちら↓

https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400001700/ 

 

職人さんが変わって初めて伺った「数寄屋橋次郎・日本橋店」

 

資生堂パーラーのチキンライスや

 

糖朝のあずきもいただいて

 

娘達とも食事ができました

 

他に「おけい寿司」や「天一」「加藤の肉丸」「野田岩」など

 

個展中なので基本は店内にあるお店なのですが、高島屋SCにはたくさんのお店が入っていて一週間で回りきれるはずもなく

 

高島屋SCレストランガイド↓

https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/specialtystores/restaurant/ 

 

美味しかったり、残念だったり、驚いたり、嬉しかったり

 

食べるという行為に悲喜こもごもの彩りを添えてくれるお店の方々にも感謝なのです

 


日本橋高島屋2019 会場にて

たくさんの方々にお越しいただいたこの度の個展 

 

たくさん写した中から取り急ぎの8カット

 

 

1枚目は長女綾子さんの会社の方々

 

所在地が小網町で、徒歩圏内ということもあっての団体戦

外資系なので同僚もバラエティ豊かです

 

sIMG_0671.jpg 

こちらは僕の片上小学校時代の同級生&そのご友人

 

小学校2年生の時に”学区制”が導入されてうちの坂道が境界線になり余儀なく転校した為、片上小には二年間のみの通学だったから、先日知り合って同級生だと気づくまで半世紀も掛かってしまったのでした 笑 

 

sIMG_2888.jpg sIMG_0676.jpg  

こちらは、東京藝術大学参与・名誉教授で日本芸術院賞を受賞された三田村有純さんと、金工界の悪童北村眞一さん

 

三田村さんのwebはこちらで↓

http://urushi-mitamura.com/ryakureki-html 
北村さんご紹介↓

https://www.nihonkogeikai.or.jp/works/861 

 

sIMG_0698.jpg sIMG_0697.jpg 

そしてエサシトモコさん

 

藝大卒・同い年なれど、僕が勝手に大好きな作家のエサシさん

 

画廊内での一枚と、画廊前のケースに飾られた彼女の作品の前で

「エサシ目・羊蹄ブヒブヒ科・ つるピカハゲたろう君」の図

 

sIMG_0670.jpg sIMG_2925.jpg 

こちらも同い年の辰巳君とリヨンから帰国されてた写真家の松本さんに、昨年喜寿を迎えられても35年前にお会いした時とほぼほぼ変わらない藍子さん 

 

有り難いですね

 

他にも父の代からのお客様、お世話になっている方々、僕と妻の友人たち、祖父のファンだったという方などなど

 

大勢の皆様に恵まれて、会場でお留守番してても孤独感は無し

 

お昼時に来られて僕が不在でお会いできなかった方々には、すみませんと有り難うございますを

 

また、他の画像に付きましては、整理がつき次第 → 徐々に追加してまいります予定です

 

ともあれ、皆様のご来場に感謝

 

今後とも宜しくお願いいたします 

 

 


ざくろ日本橋店

初日の夜

 

「ご一緒しましょう」とお誘いいただいての”ざくろ日本橋店”

 

 

 

学生の頃、祖父の個展のお手伝いに来て初めて連れて行ってもらったお店 

 

その折に祖父と父から聞いた浜田先生や河井先生のお話は、青年期の僕の体を通り抜けてお店の壁にこだましていたっけ

iPhoneImage.png   
  

昔から変わらないあれこれをいただき



しゃぶしゃぶ鍋登場!


 

見事です

 

ここでしか味わえない時間と空間

 

来歴に興味がある方はこちらから↓

http://http://news.livedoor.com/article/detail/6016355/ 


  

 

〆は搾菜そば(と、呼んでいる)にバニラ

 

”守”とか”伝える”とか、人と人とのコミュニティの中で困難になってきた”継続する”という容

 

思い出連れて、またお邪魔させていただきます

 

https://hitosara.com/0002132590/ 

 

 


日本橋高島屋2019

さて、日本橋高島屋での個展です

 

30才から始まって・・・何回目になるのかな?

 

飾り付けも順調に進み、お祝いのお花もいただきました

 

sR0010352.jpg

sR0010360.jpg sR0010361.jpg sR0010345.jpg sR0010346.jpg 

 

お花も入り

 

sR0010347.jpg sR0010350.jpg  

sR0010349.jpg 

 

さて、たくさんの方にお見えいただくといいな

 

 

 

  


治鮨

国分寺にある「治鮨」

 

なん年前かな?、こちらの奥様が「友達の嬢ちゃんなんだよ」という

金工作家で日本工芸会理事の北村眞一さんに紹介してもらって通い始めたお店 

 

 

友達のお嬢ちゃんで、治ちゃんの奥さんが左側、センター長男、手前が治ちゃん(FBより)

 

嬢ちゃんの実家は、羽田空港にある千住博さんの作品を手掛けた有名な経師屋さんです

 

 

少し前の画像ですが、北村さん → ちょっぴり危ない感じのおじさん

 

作品はこちらで↓

https://www.nihonkogeikai.or.jp/works/861 

 

 

子供達が学生の頃は下宿?住まいが近くだったから割とお邪魔してたんだけど、卒業して就職してからは江戸前側に拠点が移ったので訪ねる機会も減っていて、今回は2年近く振りの治ちゃん 

 

相も変わらず旨い鮨

 

治ちゃんも母ちゃんもホントに善い夫婦

 

皆さんも是非!

 

 


日本橋高島屋 個展のお知らせ

三が日も明け、なんとなく気分は初仕事。

取り敢えず仕事場行って「より佳い仕事が出来ますように」と柏手を二つ。

個展のお知らせです。
会期 1月23日(水)〜1月29日(火)
会場 日本橋高島屋SC 本館6F 美術画廊
営業時間 午前10時30分〜19時30分
※最終日は午後4時閉場



会場にて、多くの方々にお会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。

有り難うございました

お節の中の水引細工

数の子入れに紅白の水引
背景に薄い桜色

松は紅白に金銀を挿し添えて、鞠の形にあしらわれ

箔のイメージをベースに金色に薄桃色の水引が一本差し込まれた小粋な細工が眼に新玉の歳を感じさせる



今年のお節の中に入っていた水引細工三景に、如何にもお正月といった風情が嬉しく感じます

日本の四季にある24節季72侯

我々工芸に関わる者として、大切にして行きたい文化です
 

 


2019年元旦

お雑煮をいただく度、年越し出来た安堵と今年の予定をあれやこれ。


 

初春の食卓に有り難し。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

2019年元旦 藤原和 

 

 


岡山天満屋 2018 (3)

3回目は妻が活けてくれた花と駆けつけてくれた長女の綾子さん

 

sR0010228.jpg 

祖父の窯変鉢に

 

sR0010226.jpg sR0010222.jpg 

 

sR0010220.jpg sR0010217.jpg

 

sR0010225.jpg sR0010227.jpg 

 

sR0010221.jpg sR0010224.jpg  

 

sR0010218.jpg 

ご来場くださった方々より「佳いお花ですね」と評判の良かった妻の花

 

 

sIMG_2630.jpg 

長女の綾子さんと

 

子供たちが成長するのは早いものですね

今回次女の由佳子さんは勤め先の事情で帰れませんでしたが、二人が元気でいてくれるのがなにより

 

無事盛況のうちに個展を終えることが出来ました

 

ファンの方々・お客様・天満屋スタッフの皆さんは言うを待たず、普段にお付き合い頂いている友人・知人、そして僕の家族

 

多くの方々に支えられて在る今日に心より感謝申し上げます

 

有り難うございました

 

 


岡山天満屋 2018 (2)

2回目は頂いたお花と初日に開催されたレセプションの模様

 

 

正面画像

 

sR0010236.jpg 

正面右側のウインドウ両側 

 

sR0010237.jpg 

画廊

 

sR0010233.jpg sR0010234.jpg 

右側と左側

 

sR0010245.jpg sR0010239.jpg 

入って右側中と受付周り

 

sR0010240.jpg sR0010243.jpg

 

sR0010242.jpg sR0010246.jpg

 

sR0010241.jpg sR0010229.jpg 

 

美術ギャラリー

 

sR0010238.jpg 

 

sR0010232.jpg sR0010231.jpg 

 

続いて初日の夕刻に開催されたレセプション

 

sR0010248.jpg 

山陽新聞会長の越宗さんにご祝辞をいただき 

 

sR0010256.jpg 

私の謝辞

 

sR0010258.jpg 

黒住教6台教主様による乾杯のご発声

 

sR0010262.jpg sR0010261.jpg 

 

sR0010272.jpg sR0010271.jpg 

 

sR0010275.jpg sR0010276.jpg 

 

sR0010270.jpg sR0010274.jpg

 

sR0010283.jpg sR0010282.jpg 

 

sR0010280.jpg

 

sR0010268.jpg

途中、今回ワインをご提供いただいた大岡さんの奥様から”大岡ワイン”についてご説明をいただきました

 

sR0010273.jpg sR0010278.jpg  

 

sR0010286.jpg sR0010287.jpg 

 

総勢81名

 

普段にお付き合いいただいている皆様の中で、ご都合が良かった方々が駆けつけてくださってのレセプション

 

僕にとっては本当に嬉しい夜になりました

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM