<< 疲れやすいのかな 50 | main | 犬島精錬所 >>

VOICE 21 で 山本旅館


ローカルな話題ですが不肖私、地元 山陽放送 のオリジナル制作番組 VOICE21 ( 毎週 木曜日 午後6時55分〜7時54分 放送中 ) の企画で、< ”著名人が愛したお店 ”的な内容だったと思う > の取材がありまして、放送局が選んだお店がウチのご近所の山本旅館で、著名人 の部分に入るのが 祖父と父 だったもんで、ご案内役的立場で昼食を兼ねたロケにお呼ばれしてきました。



付き出しは、このわた、このこ、海鼠酢、石もちの唐揚の4品。
お造りは、ヒラ、サヨリ、平目、鰆、トロ鰆( ハラミ )の5品。



父の四方皿に盛られた 艶やかにムッチリした穴子 です。

料理の名称は < あなすき > と申しまして、祖父が考案し父が熟成させた料理で、尺2〜3寸 ( 約35センチ ) の穴子をダシで煮て食べる方式で、しゃぶしゃぶするのではなく、割り下を使った、いわゆる関東風のスキヤキのような食べ方をする食べ物でありまして、ぷりぷり & グミグミする食感と、甘く滋味深い穴子の持ち味を全部いただける美味しい一品なのであります。

 * お鍋でグツグツ の部分は放映日に映像でご覧ください。



祖父の葉皿に盛られた 焼き穴子 と これまた祖父の鉢に入れられた 〆 のうどん & ” 岡山といえば ” の吉備餅です。

その後、ロケも ごはんも 順調にハカドり、記念館に戻ってからの撮影も良い感じで進んだのでありまして、ディレクターの岡氏、アナウンサーの宮武君、カメラのワキさん、本当にお世話になりました。  ありがとうございました。 

話変わって、 昨日のブログじゃないけれど、今日来てくれたアナウンサーの宮武君のお母さんは僕と同い年の わんこ で彼自身も わんこ。 

僕はもう、かなり おっさん濃度高し なのでありますな。

えっ ! 僕はけっして同い年だからと言って、宮武君のお母様が おばはん だなどと失礼なことを言っているのではありませんぞ !

あたりまえなのではありますが、ふたまわりも違う我が子のような青年が活き活きと活躍しているんですからどうにもしかたがないんでありまして、やはり現実を真摯に見つめなければならないと、しんみり自分に言い聞かせていた今日の僕なのでありました。
 
おおっといけねー。 放送日と放送時間の記載を忘れてた。

放送日は2月の26日 午後6時55分〜でーす。 見てくださいねー !


<山本旅館 DATA>
お母さん 岸本江美子さん
住所
〒705−0033  備前市穂浪3411
電話(0869)67−0124





コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM