<< 糖尿病患者の病院食 | main | 備前市穂浪 山本旅館 >>

モンゴル料理・青空アイル

お昼時

 

知人が「気になるお店があるんですけどね」とポツリ

 

「なんの?」と聞けば「モンゴル」との事

 

食べ物の趣向が似ている二人に多言は要さないのでありまして「ラムいいね。行こか」という事で→ 行って来ました

 

sIMG_0162.jpg

天満屋から西大寺町方面に商店街通って一つ目の信号を右折

浜作へ向かう途中の左側、こないだまで中華料理屋さんのあったその場所にお店はありました

 

「う〜む、いつの間に開店してたんだろう?」ときょろきょろしながら入店

 

ぐるなびで↓

https://r.gnavi.co.jp/6hdw8r4m0000/ 

 

店内にはモンゴル人らしい家族連れとカップルが一組づつ

 

お水もらってメニュー眺めながらあれこれ悩む事3分

 

取り急ぎラムの餃子を注文

 

sIMG_0157.jpg 

ラム焼き餃子 

 

もちもちと・・・「うほっ!」な食感でふくよかな味が広がります

 

次に、餃子待ちの間に選んだ4品をまとめて注文

 

sIMG_E0158.jpg sIMG_E0159.jpg 

モンゴル水餃子

 

タネは羊なれど小籠包張りに大変ジュウシィな一品

 

sIMG_E0161.jpg sIMG_E0160.jpg 

ラム肉のクミン炒めとモンゴルチーズ揚げ

 

「ひつじですよ、私はひ・つ・じ」と、押し出し強く羊感迫る料理

 

sIMG_E0165.jpg

特製ラムカレー

 

ルーに羊肉があまり入っていないにも関わらず、存在感は120%

 

添え物の唐辛子を一匙加えると → 美味しさが膨らみます

 

モンゴルだけに羊メインなのでお好みはございましょうし、全体に味の傾向が似ているのは料理の性格上否めませんが、僕的には”あり”な店

 

他にもホーショルという名のおやき・羊のコロッケ・辛そうなラム・ホルモン煮込み・モンゴル卵焼き・ラムしゃぶおろしポン酢等々・・・

 

食べたいものはいろいろあれど、おっさん二人だったのでここで終了

 

数当たる事はできませんでしたが、次の機会を楽しみに店を後にしたのでありました


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM