<< 連絡船うどん | main | 人形町 喜代川の鰻 から たい焼きの柳家へ >>

宮島厳島神社 野坂元良様の神社葬

何年前だったろう、30年近く前かな?

父が広島で親しくお付き合いさせていただいていた、当時宮島厳島神社の宮司さんだった元良様より、作品奉納のお話しをいただき、父夫婦始め、弟子達御一行様にて出掛けた際に厳島神社内をくまなくご案内いただき、国宝の平家納経を始めとする御宝物を身近に拝見させていただく機会に恵まれました

 

若かった僕にとってはとても貴重な時間

その後も父の個展はもちろん、僕が陶芸家としてデビューし、広島で展覧会をするたびに会場を訪れてくださいました元良様

 

本日は、5月に帰幽された元良様の神社葬




 

初対面の日から変わらずにかけていただいた言葉

 

「がんばっとる? 頑張らんといかんじゃぁない」

「 あんたも大変じゃね 大変じゃろうが、頑張りんさいや」

 

身体を少し屈め、温かい笑顔で僕の耳元に届くように語り掛けてくださった言葉に何度勇気付けられた事でしょう

ありがとうございました

兄と慕っていた父、「宮司さん宮司さん」と職名が変わっても宮司さんとお呼びしていた母も既に他界し、順番とは言え、父母と同年輩の方々がおなくなりなるのは寂しい事ですね


平成29年7月5日

 

 


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM