<< 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ 公開講座特別版無事終了 のはず | main | 坂出は「かまどホール」グループ展のお知らせ >>

2015 窯焚き


窯を焚きました

s-06-IMG_0004.jpg 

二年ぶりの窯焚きでした

s-04-DSC00051.jpg 

一昨年の8月に違和感を感じ、9月に病名が判り、10月に入院

s-09-DSC00215.jpg 

退院し、通いの治療に変わってからも、息切れや疲労感、手足の指の痺れ・攣り等に悩まされ、もう二度と自分が想うような作品は造れないんじゃないかと・・・

s-08-DSC00211.jpg 

見た目がおデブで元気そうだから、ぎっくり腰みたく誰れにも解ってもらえないし、言えもしないからギャグにしてお付き合いするのは辛かったなぁ〜

s-1-DSC00084.jpg 

最初の一年は何度もなんども不安に駆られ、悔しくて眠れなかったり

s-11-IMG_1958.jpg 

もう駄目なのか?と諦めかけたり

s-02-IMG_1947.jpg

でも、少しづつ

s-05-DSC00167.jpg   

僕が造れる時と下手間を手伝って貰える人の都合の良い日が合わさった折に少しづつ

s-07-IMG_0013.jpg 

準備して貰ったのに造れない時もあって「申し訳ないな」な日もあったけど

s-4-DSC00254.jpg 

一年と少し掛けて造り溜めた作品がなんとか一窯分

s-10-IMG_1956.jpg 

造り込みやバラェティに「もう少し造れれば」な気持ちがあるものの

s-3-DSC00247.jpg 

それは今までもそうだったし、贅沢は言っていられない

s-5-DSC00303.jpg 

「割れませんように」「好い焼き色になります様に」「窯焚き中事故がありませんように」

s-2-DSC00244.jpg 

祈る思いで窯を詰め、12昼夜掛けて窯を焚きました

s-6-DSC00318.jpg 

今在る事への感謝を込めて

s-03-IMG_1952.jpg 

ありがとうございました

2015年3月31日
穂浪にて  藤原和


 

コメント
お疲れさまでした。
仕事も出来るようになられて良かったですね。
和さんが病に倒れられた時は心配しました。
もう安心ですね、これから無理なく仕事して下さい。
出来あがった作品見るの楽しみです。
  • 佐藤博昭
  • 2015/04/01 6:37 PM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM