<< 備美倶楽部 2014 11 30 | main | 牛窓 ACCA 2014 December >>

自分と他人のイメージギャップ ( 葉巻とジェントルマン )

「今更なに言ってるの?」と突っ込まれそうな話だけど、自分が自分に対して抱いているイメージと人が自分に対するイメージのギャップがある事くらい、いくら鏡を見なくとも、いくらお洒落やトレンドと遠く離れて生きていようとも、半世紀も馬齢を重ねれば大凡「なんとなく」理解は出来ているのだが、「これ、ちょっと違うんじゃ?」という頂き物をすることもある。
 
sIMG_1285.jpg 
木箱入りのストラディバリウスとカマーチョのダブルギロチン
 
これは先の誕生日祝いにと後輩から貰った葉巻と吸い口切り用のカッター

僕には葉巻を楽しむなどという小洒落た趣味は無いのだけれど、彼と飲む機会があると「太い葉巻が似合うと思うなぁ〜」と言われ続けていたのでお祝いに貰ったからといって驚きはしないし、昨年はラギオールのワインオープナーをくれたから、きっと彼が僕に持ってるイメージは「酒場でワイン飲りながらぶっとい葉巻吸ってる中年の悪そうな親父?」なんだろと思っている

でもここで考えなきゃいけないのは、葉巻咥えててかっこいいイメージは誰なのかな?と、彼はどんな人を基準に僕のイメージしてるのか?ということ

"葉巻人"を僕の独断と偏見で例えると

かっこいい → チャーチル、ユル ブリンナー
お洒落 → ショーン コネリー
趣味 → 政治家や、文筆業関係の方々
悪 → ちょっと前の総理大臣
ギャグ → アブドーラ ザ ブッチャー 
バランス悪し → アーノルド シュワルツネッガー
と、なっている


という事は、かっこいいとかお洒落とか趣味なんて場所には程遠いところで生きてるし、悪でもなし、バランスも判らないなので、自身の顔貌で比較判断するとブッチャーのいる ギャグ のジャンルなのかな?

いずれにしても自分の中で"葉巻"が似合うような人物形成には"未だ道遠きにあり"ですな

英国の作家アラン シリトーは「インテリは禁煙するがジェントルマンは吸い続ける」と言ったそうだが、僕の中でも葉巻は gentleman の嗜好品

ジェントルマンかぁ〜・・・ 




 

コメント
先生は神戸北野町異人館に在るような椅子に脚を組んで座り何時ものハットをかぶり~スーツの胸ポケットにチーフに葉巻を…そしたら完璧!!ハンフリーボガードですよ~(^-^)v
  • 平田妙子
  • 2014/12/10 8:18 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM