うちの猫

  • 2020.03.20 Friday
  • 17:43

猫初心者の僕

 

体全体を使って意思表示をする犬の場合は喜怒哀楽が分かり易いし、もし違ってても”おやつ”あげると取り敢えず食べてくれるからその場は誤魔化せたりするのだけれど、猫はどうもイケナイ

 

近づいて来て”じっ”と僕の顔を見たり、ふにゃふにゃ鳴いたりするものだから犬と同じように”おやつ”あげて何らかのリアクションを得ようとしても、欲しくなければそっぽを向く

 

昨年末の画像です↓

http://zikisai.jugem.jp/?eid=1740 

 

なので「なに?」「なになに?」「なんなのよ?」「どうなん?」

 

など、一緒にいると?????マークが 沢山・タクサン 

 

 

 

そうしているうちに「なんとか言え〜っ!」みたいな気分になって苛つき始めても → まったく動じない

 

まぁまぁと撫で続けてる内に寝るのは良いが、熟睡するのでこっちの動きが取れなくなる

 

挙句に起きたら愛想の一つもするのかと思いきや、知らん顔でう〜んと伸びして → とっとといなくなる

 

まぁ、猫というものは往々にしてこういうものなんだろうとは思うのだが、もう少し判り易い接し方をしてくれると嬉しいなぁなんて、理解能力不足を棚に上げて今日も猫とふにゃふにゃしている私です

 

 

上京・時々娘達

  • 2020.01.17 Friday
  • 21:30
上京した折、運が良ければ娘たちとご飯食べる機会に恵まれる

長女は外資系でお休みとか就業時間とか出張などのスケジュールがおよそはっきりしてるので良いのだけれど、次女の職場は割とイレギュラーなものだから二人揃ってがなかなかムツカシイのだ



そんな中、今年は年始明けから運良く三人で一緒する事が出来まして・・・

お店で落ち合って、食事をしながらあれやこれ 

こうして付き合ってくれる娘達に感謝

グリとドリ

  • 2019.12.26 Thursday
  • 19:43

我が家のにゃん達

 

我が家に来て三ヶ月ほどかなぁ?、みるみる大きくなりました

 

 

 

で、最近 iphone で画像に文字を書き込めるアプリを見つけたので、ネコ画像に文字入れして楽しんでます

 

  

  

  

 

 

 

もう直ぐ年末、仲良く新年を迎えましょう

 

61回目の誕生日

  • 2019.12.06 Friday
  • 20:40

今日は61回目の誕生日

 

今年も娘達からプレゼントをもらいました

 

 

こんな袋で送られてきて

 

中身は生姜湯に Patagonia のニットキャップ !

 

メッセージカードが付いてて嬉しいな!

 

それに、まだまだジジイにゃならないぞ!

 

61歳は別名「華甲一年」

 

ここから始まる後半の人生、楽しんでまいります  

 

 

祖父の命日

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 20:11

祖父が亡くなって今日は36回目の命日

 

この間、子供の頃に可愛いがってくれた祖父の友人をはじめ、両親の世代の皆さん・先輩・同級生・歳下の友人など、大勢の方々とお別れした

 

歳を重ねるというのは、人や場所が過ぎて行く日々の中で新しい朝を迎える事なのだろう

 

平凡だけど、そんな事を考えた今日

 

 

 

 

16回目の命日

  • 2017.10.29 Sunday
  • 13:10

父が亡くなって16回目の命日

今ごろ彼方でなにしてるんだろな?

 

祖父や祖母、昨年亡くなった母とも喧嘩しながら仲良く暮らしてるんだろうか?

 

父と仲の良かった人達も鬼籍に入られた方が増えたから、昔話に花を咲かせているのかな?

sAN00293877_001.jpg 

雄造「備前 擂座大壺」大英博物館蔵
 

今の備前の現状に、嘆いてるのか・怒ってるか・哀れんでいるのか・・・
不甲斐ないとも、がっかりだとも、もしかしたら「やっぱり」なのかな

 

陶陽先生や道明さん、多くの先人たちが築き、多くの愛好家の方々に支えられて引き継がれてきた備前焼

 

節目の年を来年に控え、僕に何ができるのだろう?

色々な想いと共に、あらためて初心について考えた今日でした

 

 

綾子さんからのプレゼント BIAS PLEATS BACKPACK 

  • 2017.02.12 Sunday
  • 12:24

今朝、妻が「綾ちゃん(長女です)が贈ってくれたよ」と持って来てくれたのは

 

s-DSCF9618.jpg 

BIAS PLEATS BACKPACK 

 

”おされ”です

 

気恥ずかしいほど洒落てます 

 

発売当時の ISSEY MIYAKE web ニュースです↓

http://www.isseymiyake.com/news/brand/pleats_please_issey_miyake_bias_pleats_backpack_2.html

 

あらかん間近なオジサンに背負いこなせるのかどうかはこの際置いときまして、荷重的にパソコンなんか入れて大丈夫なのか?と、一抹の不安はあるものの、これで LYON にまいるといたします

 

綾ちゃんありがとう! 感謝

 

 

2017元旦

  • 2017.01.01 Sunday
  • 23:11

あけましておめでとうございます

 

今年のオープニングは我が家のランディ君

 

 

昨年クリスマスのサンタ姿が好評でしたので、

今回は引き続いて”獅子舞姿”での登場です 笑

 

 

 

さて、僕の今年のテーマは「陶の容」と「健康」

 

生業を真摯に見つめ直し、今後陶工として制作を続けられる身体を作る事

 

皆さんの応援を背に頑張ります

 

平成29年元旦

 

 

娘達の旅立ち

  • 2016.12.31 Saturday
  • 09:50

今日で2016年も終わりです

 

今年の大きな出来事で母が亡くなったのが淋しい出来事なら

 

娘達が卒業したのは嬉しい出来事

 

先に卒業式を行ったのは次女由佳子さん

 

 

 

 

 

 

日大芸術学部・文芸学科

 

お世話になりました

 

それからおよそ3ヶ月後の7月1日に、ロンドン留学中の長女綾子さんの卒業式

 

 

学舎に隣接する Royal Albert Hall で卒業式

 

ロンドンナビです↓

http://london.navi.com/play/35/

 

 

 

 

 

 

Royal College of Art 

Service Design 

 

二人共本当によく頑張ってくれました

 

父として、子供の頃から一生懸命だった二人におめでとうと

心より感謝のありがとうを贈ります

 

 

さて本日の大晦日にあたり、今年一年お世話になった方々に、心より御礼申し上げます。

 

皆さんのご厚情に支えられ、乗り切る事が出来た一年でした。

 

来年は年明け早々に窯を出し、新宿高島屋での個展を皮切りに活動を開始いたしますが、引き続き皆様よりのご支援・ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします

 

ありがとうございました  感謝

 

 

2016年12月 大晦日  藤原和



 

 

 

 

母の葬儀

  • 2016.12.30 Friday
  • 21:34

3ヶ月前の9月10日早朝、母が身罷りました

 

享年80歳 

 

 

 

 

葬儀は岡山市内の葬祭場にて親族のみで執り行いました

 

その100日後に納骨祭

 

藤原家の宗旨である黒住教の神道山・茶店でお直会

 

 

お直会の料理はもちろん「大元鍋」で

 

 

 

年内に一通りの祭祀を終え、これで長男のお勤めは一段落

 

15年前に亡くなった父と、仲良く二人安らかにと願う年の瀬です

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM